鼻がつまってつらい時には|肌を内側から綺麗に整えるシミ対策の飲み薬

肌を内側から綺麗に整えるシミ対策の飲み薬

ティッシュを持つ人

鼻がつまってつらい時には

男女

まずはアレルゲン対策から

アレルギー性鼻炎という言葉をご存知の人は多いでしょう。アレルゲンと呼ばれる、アレルギーの原因となる物質によって引き起こされるもので、特定の時期だけ鼻炎を起こすこともあれば、1年中続くこともあります。前者を季節性アレルギー性鼻炎、後者を通年性アレルギー性鼻炎と呼びます。最近はアレルゲンとなる物質が増えているため、アレルギー性鼻炎も起こりやすくなっています。ですからアレルゲンとなるハウスダストやダニを避けるために、家の中はきちんと掃除機をかけ、換気を十分にするのがお勧めです。ハウスダストに効果のある空気清浄器を使うのもいいでしょう。それから花粉症の場合は、帰宅したら花粉を必ず払い落とし、また花粉が飛散するまえに薬を飲み始めるようにしてください。

食生活も改善しましょう

アレルギー性鼻炎を防ぐには、薬だけでなく、食事やサプリでの予防も可能です。この場合はヨーグルトや青魚、シソや生姜に納豆といった食品が特にお勧めです。もしこれらの食品がなかなか摂れない時は、サプリで補うこともできます。一方でファーストフードや刺激物、アルコール、それから冷たい物はアレルギー性鼻炎を悪化させますので、控え目にしましょう。それから食生活だけでなく、生活習慣そのものを改善することも必要です。アレルギー性鼻炎のみならず、体調が良くない時には、ストレスをためないようにし、睡眠時間を確保するだけでも大分違います。アレルギー性鼻炎は特に、自律神経の乱れによって起こることも多いので、生活のリズムを整えるようにしましょう。